GNH-JAPANホームページ 本文へジャンプ
GNH−JAPANのページへようこそ イメージ

―プロローグ―
 それは、2006年8月10日の日にバンコクでの出来事がきっかけでした。
メコン川流域6各国GNH会議でのことです。ブータン、ミャンマー、タイ、カンボジア、ラオス、ベトナムの国々が集まり、GNHについて、話し合いがもたれました。GNHとは、「国民総幸福」のことです。GDP(国民総生産)が叫ばれる中、人間の本当の満足度は生産量ではなく、全ての国民の幸せの度合いではないかという考え方です。ブータンの国王が、最初に呼びかけたのがきっかけで、この考えが少しづつ世界に広がりつつあります。
 その会議に参加した4人がそれぞれ意気投合し、このGNHについて、主に4つの分野で活動をしていこうと、このサイトを作りました。
1 Active(活動)・・・フットボールプロジェクト
2 Education(教育)・・・学問の分野でGNHを研究するプロジェクト
3 Religion(宗教) ・・・宗教の視点からGNHを考えるプロジェクト
4 Business(ビジネス)・・・ミャンマーやカンボジアでの「もったいない運送」プロジェクト
その4人の名前は
片岡 勝、野口 親一、草郷 孝好、鹿毛 哲也です。





掲示板