GNH-JAPANホームページ 本文へジャンプ
GNH-JAPANの理念・活動方針
GNH-JAPANの理念
  • ブータンで生まれた『GNH(Gross National Happiness〜国民総幸福)』の考え方を、日本や世界で広めたり、研究したり、実践したりしていきます。これからは、「GNP(Gross National Product〜国民総生産)」ではなくて、「GNH」です。要するに、われわれの役割は、経済一辺倒の発展を達成することではなくて、国民の幸福を最大限に導くことだという素晴らしい概念です。この概念を日本や世界で広めたり、研究したり、実践したりしていきます



活動方針
  • 4つのプロジェクトを進めることで、 GNHの普及や実践に努めます。
  • 1 Active(活動)・・・フットボールプロジェクト→フランス代表のジダンに呼びかけ、イスラムとユダヤのサッカーの親善試合を行うプロジェクトです。日本で何ができるかを模索していきます。サッカーボールを送ったり、フェアで魅力的な試合を行うことで、世界の人々に夢と楽しみを提供することで仲直りの手助けを行います。タイのMr. Siroj ANGSUVATさんと具体的に進めて行きたいと考えています。
    2 Education(教育)・・・学問の分野でGNHを研究するプロジェクト→GNH概念化やGNH教育可能を考えていきます。
    3 Religion(宗教) ・・・宗教の視点からGNHを考えるプロジェクト→
    4 Business(ビジネス)・・・ミャンマーやカンボジアでの「もったいない運送」プロジェクト→両地区で実験を行い、みんなの幸福度のアップに貢献します。